アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Narwhal of Britannia
ブログ紹介
老舗オンラインゲーム Ultima Online で遊んでいるプレイヤーの日記です。
このブログについて


  • 2018/09/21 : Publish 101

    • 21周年ギフト
    • 天体観測
    • クエスト「名探偵が行く」
    • Khal Ankur の復活(Khaldun チャンピオンスポーン)
    • Treasures of Khaldun (10/1開始予定)
    • ハロウィーン2018(10/1開始予定)

      • Trick or Treat
      • 畑のカボチャと墓場のブッチャー
      • 特殊スケルトン


zoom RSS

ガンホー!

2018/09/22 18:43
こんばんは。

画像


パブリッシュ101が全シャードに導入されました。予告通り(?)ロストランドに隕石が落下していますが、あたりはロイヤルガードによって封鎖されており立ち入り禁止となっています。

画像


昨日の日記で書いた事前クエストを受ける必要があるというのはこのことなのですね。

クエストは各街にいるタウンクライヤーから受けられます。

画像


すこし前からタウンクライヤーは自発的にニュースを叫ばなくなっており、またキーワード「News」にも反応しませんので、Wクリックしてメニューを出します。(クライヤーとは…?)

画像


メニュー下部、[News] [EM] [City] [Guild] でカテゴリを選びます。今回は全シャード共通のニュース・クエストを見るための [News] を押します。一番上の行の左横にあるアイコンをクリックすると詳細が見られます。

画像


ここから「名探偵が行く」クエストが始まります。


それで今日は一日このクエストをやっていましたが、これは自力じゃ解けないですね…。某所に解答を書いてくれた人がいたのでカンニング参考にさせてもらいました。あとかなり長いので、詳細は改めて書くことにします。

最初に書いたロイヤルガードによる封鎖は、このクエストの報酬品としてもらえるネックレスを装備していると通してもらえるようです。また、テレポートの魔法でも突破できるようです。ガードさん、本当にそれでいいんですか?
記事へトラックバック / コメント


探偵?

2018/09/20 23:30
こんばんは。

パブリッシュ101が全シャードに導入されるようです。米国のシャードではすでに導入済み、日本のシャードは明日朝の定時メンテナンス後に有効になるとか。

画像


公式サイトのリリースノート日本語訳)によると、トレジャー・オブ・ハルドゥーン用の武器を作るためにはテストセンターの内容に加えて事前にクエストをこなす必要があるそうです。


Going Gumshoe

The latest article from the Town Cryer begins the story of this year’s Treasures of Halloween! You must complete this quest to progress through to Caddellite Crafting & Treasures of Halloween. This quest is activated manually on each shard, there will be a delay between publish time and quest activation.

◆ 名探偵が行く
- タウンクライヤーの最新情報はトレジャーオブハロウィンについてです! キャデライト生産を行うためには当クエストを完了している必要があります。このクエストはシャードごとに手動で導入されますので、シャードによってはパブリッシュ導入から開始が遅れる場合があります。


今年は去年のパンプキンキングよりはずいぶん凝ったシナリオがあるようで、楽しみな反面さらに面倒になるのか…という気持ちもあって複雑なところです。期間限定イベントでなければその手間も楽しめるんですけどね。
記事へトラックバック / コメント


そこそこでよい

2018/09/19 22:01
こんばんは。

出雲にパブリッシュ101が先行導入されましたが、トレジャー・オブ・ハルドゥーン等は10月開始ということで生産スキル上げにはまだ猶予があるようです。それにスキルを上限まで上げる必要はなく、戦士で参加するのならHQ武器が作れる程度でいいので、余裕はたっぷりといえるでしょう。

といっても今週中には全シャードにパブリッシュ101が導入される見込みで、10月開始の内容については全シャードで一斉に始まる形となります。そうすると私はメインシャードである倭国で頑張るわけで、出雲での生産スキル上げは必要なかったということになりそうです。まあ、いつか役に立つ日も来るはずですから、まったくの無駄というわけではありませんが…。
記事へトラックバック / コメント


歓迎

2018/09/17 21:10
こんばんは。

金曜日は出雲シャードにて、EM Spica さんのテストイベントに参加してきました。

画像


テストイベントというのは正式就任前のEMさんが研修の一環として行うイベントで、EMさんの訓練という側面が強いものだそうです。慣例として就任先とは異なるシャードで行われるみたいで、Spicaさんは私のメインシャードでもある倭国に就任される予定ですが、今回は出雲でのイベント実施となったようです。

イベント進行についてはときどきSpicaさんがイッパイイッパイなのが伝わってきましたが、そのへんは監督をされていたベテランEMのAsiantamさんがすでに指導されていることでしょうから、私から重なて申し上げることはないかと思います。

内容のほうはというと、登場人物の個性がしっかりしていてとても楽しめました。またいつか別のイベントで彼らと会いたいなと思わせるものでした。今回のイベント内容が倭国でのイベントに引き継がれるかどうかはわかりませんが、正式な就任と活躍を楽しみにしています。


画像

画像

画像

画像
記事へトラックバック / コメント


互換性

2018/09/17 00:07
こんばんは。

今日は出雲シャードで過去のトレジャー・オブ・何とかシリーズのMAFについてチェックしてみました。

去年までのトレジャー・オブ・何とかシリーズは過去のポイントを引き継げたうえに、過去のMAFも提出してポイントをためることができました。今年のトレジャー・オブ・ハルドゥーンからはポイントの引継ぎなし・過去のMAFは提出できなくなるそうです(公式サイトの"Treasures of Halloween Turn-in Points Update"のところ/日本語訳の「トレジャーオブハロウィン交換ポイントアップデート」のところに書いてあります)。

制度の移行期間ということなのか、今年だけは新しいハルドゥーンのポイント交換員と昨年からいるソーサラーズの交換員が両方いる状態になって、それぞれの交換員に対応したMAFを提出する形になるようです。

私は倭国では結構な数のKotl MAF(2016年のもの)をポイントに交換しないまま貯め込んでいて、さらにセキュア内で行方不明になっています。公式サイトの記述だと、昨年よりさらに古いMAFを提出できるかどうかがはっきりしません。もし交換不能になるのならば、パブリッシュ101が倭国に入る前にポイントに交換しておかないと損をすることになります。

たまたま出雲でDoom MAF と Kotl MAF、それに昨年のEnchanted Origin MAF を1個ずつ持っていたので、ソーサラーズの交換員に提出できるかどうかを調べてみました。倭国のカオスなセキュアを探索するのはちょっとホネなので、出雲で現実逃避をしている…わけではありません。

結論をいうと、どれも提出可能なようです。

画像



画像

画像

画像


ただ全シャードへの導入時には変更が加えられる可能性はあるので、やはり今のうちに倭国の古いMAFを探し出してポイントに変えておいたほうが無難ではあります。しかしセキュア整理は苦手で…ううむ…。
記事へトラックバック / コメント


天体観測

2018/09/15 19:06
こんばんは。

パブリッシュ101で導入される天体観測の手順についてまとめてみました。

※出雲(・Origin・Baja)に先行導入された内容です。全シャードに正式導入されるときには変更があるかもしれません。

画像


事前に以下のものを用意しておくと、天体観測が捗ったりより楽しめたりします。
画像

・地図作成ペン(書写ペンではありません/細工で作れるほか、各町の港などにいるmapmakerから買えます)
・白紙のスクロール または 白紙の地図
・時計
・遠見鏡(細工で作れるものですが、なくても支障はありません)
・そこそこの地図作成スキル(0や人間保証の20でも構いませんが、40あると確実です)

まずはログインするともらえる21周年ギフトトークンをWクリックします。

画像

画像


二種類のギフトが選べますが、下の「真鍮の天体望遠鏡」を選びます。すると天体望遠鏡とその取扱説明書がもらえます。説明書は分かりにくいですが、必要なことは一応書いてあります。

画像

画像

画像


※「(UO内の著名人)の独自の研究より」というプロパティがランダムに入ります。まれにギフトをもらったキャラの名前が入ることもあるようです。これはもう一方の「真鍮の太陽系儀」をもらったときも同様だそうです。

家のどこかに望遠鏡をロックダウンします。
画像


望遠鏡をWクリックします。昼間だと「うおっまぶしっ」で終わってしまうので、UO内で午後5時から午前4時の間に行う必要があります。この時刻は画面が暗くなる時間帯よりはやや広い範囲となります。UO内の時刻は時計をWクリックすると分かります。

画像


望遠鏡で観測する方角を入力して、丸いボタンを押すと夜空を見ることができます。

画像

画像


彗星とか、
画像


惑星とか、
画像


銀河とか、
画像


ソーサリアの二つの月が見えたりします。
画像

画像


月の満ち欠けは遠望鏡で見えるものとしっかり同期しています。開発陣のこだわりが感じ取れますね。
画像


そして、星座を見つけることもあります。
画像


何が見えるかはUO内時刻と観測する方角によって決まるようですが、星座以外は時刻による移動が速いようで、ほぼランダムのように感じられます。狙って見るのは難しそうです。

星座は動きが緩やかなので、UO内時刻が多少ずれていても、時間帯(時計をWクリックしたときの「今は〇〇です。」の部分)が
・夕方(午後5:00〜8:59)
・夜(午後9:00〜11:59)
・真夜中(午前0:00〜0:59)
・深夜(午前1:00〜4:59)
・明け方
のどれかであれば、あとは方角を合わせれば確実に同じものが見えます。つまり、星座が見える「時間帯」と「方角」の組み合わせを探すことになります。

星座を見つけたら地図作成ツールをつかって星図チャートを作ります。作成成功率はスキル0で50%、人間保証の20で75%です。
画像
画像


作製に成功したら、星図の場所を指定するためのターゲットカーソルが出るので、星座が見える座標がセットされた望遠鏡を選びます。
画像


ターゲットをキャンセルするとただの星図チャート、星座が見えない状態の望遠鏡をターゲットしたときは判読不可の星図チャート、そして星座が見える状態の望遠鏡をターゲットしたときは未命名の星図チャートになります。

画像
画像画像


未命名の星図チャートをWクリックすると星座の名前を入力する画面が出るので、好きな名前を付けて花丸マークを押します。
画像


すると命名済みの星図チャートになります。
画像


この時点ではオレオレ星座、作成者が勝手につけた名前でしかないので、公式機関に登録を申請しに行きます。

係員さんはムーングロウの大望遠鏡のところにいます。

画像
画像


ここには昔のイベントNPCもいるので紛らわしいのですが、
画像


なぜか和風装束をまとった今回のイベントNPCに命名済みの星図チャートをドロップします。それまでに他の誰も登録していない星座であれば、提出者と星座の名前が公式記録として受け付けられます。
画像


星座が受理されると公式に記録が残るほか、ご褒美に望遠鏡のレシピと称号ディードもらえます。
画像
画像


細工スキルのあるキャラがレシピをよむと、観測に使った天体望遠鏡と同じものが作れるようになります。ただしプレイヤー作成物には「(UO内の著名人)の独自の研究より」というプロパティは入りません。

他のだれかが登録した星座はもう受理されません。登録は早い者勝ちです(発見順ではなく、届け出順となります)。公式記録に名を残したい場合は、他の人がまだ探していない時間帯・方角の組み合わせを重点的に探すといいでしょう。リストには上限が500とありますが、実際はテストセンターでの調整を経て1000に増やされているとのことです。

また、時間帯と座標の組み合わせはシャードによって異なるようです。Bajaシャードで公式リストに登録済みの星座を出雲シャードで探しても、何も見つからないことがほとんどでした。

参考までに 9/15 17:00 時点での出雲シャードにおける公式星座リストを載せておきます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

記事へトラックバック / コメント


星をみるひと

2018/09/14 21:52
こんばんは。

パブリッシュ101が出雲に先行導入されました。現時点では21周年ギフトと天体観測が楽しめます。ハルドゥーン関連のあれこれはハロウィーンイベントの一環として10月中に実施されるようです。

というわけで今日は天体観測を楽しんでいましたが、テストセンターでちょっと試した時に感じたとおり、これは時間泥棒ですね…。やめどきが見つからずUO内で朝になるまで望遠鏡を見続けてしまいます。天体観測の手順についてまとめるつもりでしたが、その時間が無くなってしまいました。

まぶしい!


今日はこれから出雲でEM Spicaさんのテストイベントです。倭国に就任されるEMさんということもあるので、しっかり参加してこようと思います。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Narwhal of Britannia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる